So-net無料ブログ作成
検索選択

親不孝 [飼い主のつぶやき]

一週間遅れになりますが、
先週の日曜日は母の日でしたね。

DSC_1146.JPG
母の日メール用にそらさんにご協力いただきました。

後日、兄の誕生日があり、
「おめでとー☆」とメールを打ってから会社に出勤。
機嫌よく仕事をしていると、突然あることを思い出して
「はっ!!」
としました。

何かというと、父の命日です。。

兄の誕生日と父の命日は同じ日なのですが、
本当にすーっかり忘れてしまっていました。
もう少し本当のことをいうと、
思い出したの自体何年ぶりだったかもしれません…。

あまりの忘れっぷりに、自分でも衝撃を受けました。
数えてみると26回忌だったようです。

DSC_1152.JPG
娘は急いで父用にもお花を用意しました(笑)
私が大好きなガーベラとブルースター、そしてそらさん。

あの突然の思い出しっぷりは、空の上から父が
「たまには思い出してくれよ」と言ったに違いない突然っぷり(笑)
忘れててごめんねぇ。

私の人生、父がいない時間のほうが圧倒的に長いし、
父が亡くなった時、私はまだ子供だったし、
懐かしく思い出せるほどたくさんのことを記憶していなかったりするのですが…。

何年か前に古い8mmテープが出て来て、
せっかくなのでDVDに焼き直してもらったのですが、
幼稚園の頃の私を父が撮影してくれたものが映っていました。

私が嬉しそうに撮影する父のほうへ走っていく映像だったのですが、
それを見て、父が私を大事にしてくれていたことが伝わってきて、
何だか嬉しかったことを覚えています。

あとね、麻生太郎さんを見ると、何となく父の雰囲気と重なるんですよね。
年も同じだし。生きてたらあんな感じなのかなぁと思ったりして。
だから、私は麻生さんが何となく好きなんですけど。

忘れもしません。高校2年の夏休み
音楽は趣味だけにしておいてください」と父に言われて、
音大の受験はやめることにして(当時はそんなに音楽にこだわってなかった)、
「とりあえず東京に行きたいな。音楽だめなら農学部で」と
受験する大学を決めたことを(結構てきとう)。

でも何だかんだで音楽は仕事になりました。
人生、落ち着くとこに落ち着くのかもしれません。
今の私を見て、父は空の上から何を思っているんでしょうか〜。

来年はお墓参りしないとね、と弟とも話しました。
宮崎の日南にお墓があるので非常に遠い、親戚に任せっきり…)

最後に言い訳だけしとくと、
父のお誕生日は毎年忘れず「おめでとう」と言ってあげているのです。
ホントウです(笑)

終わり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。