So-net無料ブログ作成

AOR [飼い主のつぶやき]

今日の西武ー広島のオープン戦、
前田敦子ちゃんがカープのユニフォームを着て始球式をされてました。
ものすごく、かわいかったです。
テレビの録画、保存しなきゃ(笑)

IMG_2550.jpg
機嫌がいい飼い主から、そらさんにおやつのプレゼント(笑)


さてさて。
先月、そらさんの飼い主は、こんなものを大人買いしてしまいました。

1986 OMEGA TRIBE CARLOS TOSHIKI&OMEGA TRIBE COMPLETE BOX“Our Graduation”

1986 OMEGA TRIBE CARLOS TOSHIKI&OMEGA TRIBE COMPLETE BOX“Our Graduation”

  • アーティスト: カルロス・トシキ&オメガトライブ,1986 OMEGA TRIBE
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2005/03/09
  • メディア: CD



1986オメガトライブのCDは全部持ってるのですが、
DVDが収録されているということで、思わず購入してしまいました。
ものすごく懐かしかったです。

私の音楽ファン遍歴から言うと、この部分だけ明らかに音楽性が異質なのですが、
それはカルロスくんをアイドル的に好きだったからに他なりません(笑)

でも、今、改めて聴いてみると、
サウンドはAORで、キラキラシンセで小洒落た感がありながら、
楽曲には歌謡曲がベースになっている部分もあって、
だから親しみやすかったのかな、とも感じました。

ブックレットには解散の経緯も書いてありました。
(当時はあまり知らなかったけど)

バンドメンバーの成長(主にカルロスだったようですが)に伴って、
プロデューサーと意見が食い違うようになり、
デビューからプロデュースしていた方が抜け、セルフプロデュースになったようです。

私もその「メンバーセルフプロデュース」になったアルバムも持っていましたが、
なぜかそのアルバムの曲を殆ど覚えていないことに気づきました。
当時、そんな事情をわかっていたわけではありませんが、
急速にオメガトライブの曲を聴かなくなったもの、多分、その頃なんだと思います。

わからないながらに、「なんか違う」ということがわかったのかもしれませんね。

改めて、「プロデューサーってすごいんだな」というか、
「ちゃんとプロデューサーが意図して作っていたから売れてたんだ」とわかりました。
やっぱりプロデューサーって、ものすごく重要なんですね。

でも、あれだけ完コピできそうな勢いで聴いてきたオメガトライブですが、
オメガトライブ的要素のある曲を作曲したことないなぁ、と思うんですよね。

マッキーやオフコースとかも聴き倒してきたので、
「あ、マッキーっぽいな」とか、「あれ、小田さんっぽいな」
と思う曲は、それなりに作ったことがあるのですが、
「あれ、オメガっぽいな」というのは一つもない。

やっぱり、オメガ的なお洒落な曲は、私には無理なのだろうか・・・(笑)

いつか機会があったら、「っぽい」のを作ってみたいと思います。

終わり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「シングル介護」について思うこと(介護エッセイ その45) [介護エッセイ]

先日、兄からこんなメールが来ました。
「犬を飼い始めました。写真を送ります」

写真を開いてみたら、何と「AIBO」が!(笑)
何でも、「眼がオレンジ色になって噛まれた」らしい。

ほ、ほんとか!?(笑)

160214.jpg
そらさんは兄のことが大の苦手(からかうから)
やっぱり兄は動物との相性が悪いらしいにゃ。

さてさて。

最近、「シングル介護」の検索でこのページにきて下さる方がいらっしゃるようです。

シングル介護・お任せ介護(介護エッセイ その44)

どんな経緯でこのワードを検索されておられるのかなぁと思いを巡らせています。

介護はそれぞれのご家族の状況に応じて全然違うので、
私のやり方が参考になる、ということもないと思うのですが、
「こんな人もいるんだな」と思ってもらえればいいな、と思っています。

「シングル介護」で悩むことのひとつが、「仕事との両立」だと思います。

私が母の介護を始めたのが30代前半のこと。
広島と東京の遠距離介護を始めて、早いもので13年が経ちました。
仕事も、同じ会社で辞めることなく続けることが出来ています。

今となってみれば、
「ああ、辞めなくて本当に良かったなぁ」としみじみ思いますが、
辞めなくてすんだのは、
「忙しくて訳がわからなくて、辞めることを考える余裕も無かった」
というのが本当のところなんじゃないかと、振り返ると感じます。

ただ、広島と東京の往復や、仕事との両立でくたびれ果てる中で、
「辞める」と「辞めない」は本当に紙一重の選択だったんだろうな、とも思います。

もし、今、仕事との両立で、会社を辞めることを考えている方がいるのだとすれば、
「辞めない選択」ができるように、状況を整えられますように、と祈ります。

なぜなら、私自身、今の仕事、そして東京で音楽に関われていることが、
とても幸せで、自分の支えになっているからです。

「シングル介護」をされている方は、独身で、家庭をもっていらっしゃらない方、
ということを前提とすると、同じ「家族」のためのがんばりだとしても、
「家族(親)」のためのがんばりと、
「家族(子供や伴侶)」のためのがんばりとは違っていて、
そこに同じような意義を見つけたり、
時間の費やし方をすることは出来ないんじゃないか、と思っています。
(私は「子供のためにがんばる」ことを経験したことがないけど、
そうじゃないかなと思う)

「親を支える」ことは、とても素晴らしいことで、色々学ぶことも得ることも多いですが、
「子供を育てる」という未来がある喜びとは、また種類が違うことだと思うのです。

「親の人生に責任を持つ」と同時に、「自分の人生も諦めない」ということが
「シングル介護」をする方には、すごく重要なのではないかなと私は思っています。

まあちょっと私、ドライ(冷たい?)なのかもしれませんね。

ドライながらも言い訳しますが、
やっぱり母には楽しく、元気で、長生きをしてもらいたいので、
出来ることは出来るだけやっている(つもり)です。

至らないところもいっぱいあるのでしょうが、
「あなたから(母)から生まれたんだから、これでもよくがんばっとるほうでしょ〜?」
と母に言うと、母はいつも大笑いして「そうよね〜」と言ってくれます。

「とんび」から「たか」は生まれないから、
このくらいのがんばりで、良しとしてもらわねば(笑)

終わり。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月になりました。 [飼い主のつぶやき]

今日はスカパー無料放送の日だったので、
午後からスポーツチャンネルで広島カープの日南キャンプを視察(いや、視聴)。

待ちに待った野球シーズンが始まりました。
なので、私もウォーミングアップ(笑)
今年はドジャースのマエケンもチェックしなくちゃなので、忙しくなりそうです。

160207.JPG
マフラー巻いてみたら、案の定、怒っているそらさん。
怒った顔もまた、かわいいけどにゃ。

先週、今週と、またちょっと変わった曲を作っています。
アレンジャーさんが本当にいいアレンジをしてくださって、
完成を楽しみにしているところです。
みんなに聴いて頂けるところまで辿り着くといいんだけどなぁ。

本当に本当にたくさん、コンペに落選した曲があるのですが、
個人的には気に入っている曲もいっぱいあって。

年末にハニカムのみなさんの楽しいライブを観てしまってから、
「私も久しぶりにライブやろうかなぁ熱」が少し上がっているのです。

でも、最近はアイドル向けの曲ばかり書いていて、
昔みたいに癒し系の弾き語り曲は殆ど作ってないので、
結構ポップなノリノリの曲ばっかりのライブになる可能性があり…。

キャラ変更、ありでしょうか?(笑)
いや、その前に、歌えるのかしら、あんなにテンポの早い曲ばっかり…。

落選曲を復活させるライブ、ひとまず今年の目標としたところで!
続きの作業に戻ります。

終わり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もよろしくお願いします。 [飼い主のつぶやき]

2016年になりました。

お正月明けの4日、体を動かしにジムのプールへ行ったのですが、
ジムもお正月休みで水温が下がってしまっていて、水が冷たい冷たい…(水温28度)。
図らずも「プチ寒中水泳」で気合いを入れることになってしまった年明け(笑)

今年も平日会社員、週末作曲家として
マイペースながら、がんばっていこうと思っています。
今年はどんな曲を作ることになるのでしょう。

160104.jpg
そらさん、間もなく13歳になります。
今年もどうぞよろしくにゃ。

今年のお正月は家族で那須高原のコテージで年越ししてきました。
どちらかというと避暑地なので、あまり夏向きじゃないかも…と心配していましたが、
コテージは広くて快適だし、温泉もあるし、暖炉で薪を燃やしたりもして、
冬でもなかなか素敵で楽しいところでした。ちょっとハマりそうです。

大晦日には、早めに夕ご飯を食べて、
今年は暖炉にあたりながら(こう書くとなんだかお洒落な感じだ…笑)
NHKの紅白歌合戦を最初から最後まで、ああだ、こうだ、言いながら楽しみ…、
(私と兄は紅白が大好き)

元日の夜は、相棒スペシャルを見てと…。

いつものお正月がいつものように過ぎていきました。
相変わらずのお正月ですが、みんな揃って相変わらずなことが出来ることは、
幸せなことだなぁと改めて感じたお正月でした。

そうそう。
紅白歌合戦も視聴率だ何だと言われていますが、
私は紅白はあのマンネリ感が大好きなのに、それが好きなのに、何がダメなんだ(笑)

それはさておき。
この3連休が終わったら、会社もすっかり通常営業になります。
お正月はあっという間に昔のことになってしまいますね。

今年も元気に楽しくがんばりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

終わり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

のりのり [携帯より]

カープ、勝ったね!
うれしい〜(*^^*)

今日はNHKBSで中継をやっていたので、
ノリノリで観戦しながら、ノリノリで仮歌録音してました(笑)

今回の曲は、「はじめまして」のアレンジャーさんにお願いしたのですが、
短時間で本当に素敵な仕上がりにしてくださいました。
嬉しすぎてテンションが上がって眠れなくなったので、ブログを書いています。

EDMも得意だと仰ってたので、
近いうちに頼んでみたいなぁ。楽しみだ(^ ^)

そうそう。話は変わりますが。
最近、私、これを読んでるんですよ。


決めて断つ (ワニ文庫)

決めて断つ (ワニ文庫)

  • 作者: 黒田 博樹
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 2015/03/21
  • メディア: 文庫


会社で見せたら、みんな笑うんだけど、なんでよ〜(;_;)
(でも、ロッテファンの後輩が貸してというので貸出中)

黒田選手の人柄がよくわかる、とてもいい本でしたよー。

黒田選手は、身近な目標をひとつひとつ、ひとつひとつ積み上げた結果、
遠くまで行ってしまった、本当に堅実な努力家なんだなぁと改めてわかりました。

大きな目標を立てすぎて、その道のりの遠さから夢を諦めてしまう、
ということは、多くの人が経験していることかなと思うけど、
今、夢の途中にいる人がこの本を読んだら、
夢の叶え方のヒントが見つかるのではないか、とも思えるような本でした。

機会があったらぜひ!
広島駅の本屋さんなら山積みになってます(笑)

image.jpg
最後にそらさんのアップをどうぞ。ブサかわです(笑)

終わり。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。